今回は中四国の百貨店についてご紹介致します。

昨今大手百貨店は店舗整理を進めており、地方にあるそごう、三越、高島屋は次々と閉店を発表しています。

そごうは徳島店を2020年8月末に閉店する事を発表しました。これにより全国で初めて百貨店がない都道府県となります。

C6C7BED2-987D-4639-88BF-DEB3755C1F62
 
上記はそごうが示した店舗別の評価です。
損益・客数を見ると首都圏のみ黒字
地方店は全て赤字となっている模様です。
(所沢店は埼玉県であり、実際には首都圏に入ります)

三越も全国で店舗整理を進めており中四国の店舗も不採算店舗に入っています。
三越はこれ以上閉店する事はないとしていますが、以前も同様の発表後に地方店の閉店を発表しており、予断を許さない状況です。

高島屋は米子高島屋の株式を全て地元企業のジョイアーバンに譲渡する方針です。米子高島屋は高島屋として運営を継続しますが、株式会社高島屋は経営から退きます。
 
ちなみに東館はマンガミュージアムなどを含む複合施設グッドブレスガーデンになるそうです。
この結果を見てみると
中四国の百貨店でもわずかに黒字になっている店舗はありそうですが、もはや安定して収益がある百貨店はないのかもしれません。

百貨店は大変苦しい状況であり
今後も閉店が続くと見られます。

岡山市を中心にたくさんの話題を書かせて頂いております。
・おかやま桃太郎まつりの花火大会が復活か?2022年の開催を目指す!!!
・新商業施設OKAYAMA Mall!?岡山市駅前町一丁目2番3番4番地区第一種市街地再開発事業のHPが公開へ!!
・四国最大の四国水族館は2020年春オープン!!成功の鍵は岡山市、倉敷市、福山市?各都市からのアクセスや見所を徹底調査
などご興味がある方は是非他の記事も見て下さい。よろしくお願い致します。