momocharosanブログ

2019年10月

昨日に引き続きらーめん店「僕家のらーめん おえかき Hanare」についてご紹介致します。

出店場所:イコットニコット
店名:僕家のらーめん おえかき Hanare
詳細:
イコットニコットに静岡県外初出店となる「僕家のらーめん おえかき Hanare」がオープンします。
このお店は静岡県食べログアワード1位に輝いた事もあり、静岡県でも県内外から足を運ぶとされる超人気店です

僕家のらーめん おえかき ふわまるらーめんは食べログアワード総ナメの究極の一品!
MARAKIDS様
関西らーめんキング

岡山市を中心にたくさんの話題を書かせて頂いております。
岡山市に名古屋の有名ラーメン店が愛知県外初出店!麺屋はやぶさ岡山店
大阪の有名ラーメン店が府外初進出となるとりそば屋を岡山市に出店へ!とりそばトシゾー!!
・四国最大の四国水族館は2020年春オープン!!成功の鍵は岡山市、倉敷市、福山市?各都市からのアクセスや見所を徹底調査
などご興味がある方は是非他の記事も見て下さい。よろしくお願い致します。

今回は名古屋の有名ラーメン店麺屋はやぶさについてご紹介致します。
439B07EC-4F72-4536-866B-F2D47D66179C
店名:麺屋はやぶさ岡山店
住所:岡山県岡山市北区磨屋町6-11 第2きく井ビル
詳細:麺屋はやぶさは名古屋の有名ラーメン店で愛知県外へは初出店(momocharosan調べ)となります名古屋のローカル局でも取り上げられたオマール海老湯」などが人気で、Google評価も4.0と大変高く期待が持てます

ちなみに2019年7月に岡山の麺処ぐり虎さんが麺屋はやぶさのラーメンをプロデュースしていました。もしかするとこの繋がりから岡山出店に至ったのかもしれません。

求人情報
おいしい名古屋
ぱるとよ

岡山市を中心にたくさんの話題を書かせて頂いております。
・おかやま桃太郎まつりの花火大会が復活か?2022年の開催を目指す!!!
・新商業施設OKAYAMA Mall!?岡山市駅前町一丁目2番3番4番地区第一種市街地再開発事業のHPが公開へ!!
・四国最大の四国水族館は2020年春オープン!!成功の鍵は岡山市、倉敷市、福山市?各都市からのアクセスや見所を徹底調査
などご興味がある方は是非他の記事も見て下さい。よろしくお願い致します。

今回は福山駅前のエフピコリム閉店についてご紹介致します。

4687AEF5-3E09-4459-96C1-8B3C9AF65E43

エフピコリム福山は福山駅から約400m程西にある商業施設です。

詳細
住所:広島県福山市西町1-1-1
階数:地下2階地上9階建て
商業施設面積:30000m2
用途:商業地域
建蔽率/容積率:80/500%
敷地面積:12000m2
建築可能延床面積:60000m2
閉店時期:来年8月
歴史:
1992年福山そごうオープン
2000年そごう経営破綻に伴い閉店
土地福山市に寄贈、建物は26億円で購入
2003年福山ロッツオープン
2013年福山ロッツ閉店
2013年リム福山オープン
閉店理由:施設の老朽化が深刻でテナント誘致を含めて事業の継続が不可能と判断。

福山市は駅前再生に絡み18年度からリムの再生手法検討を加速させています。

市が検討している案は4つ
全体改修(65億円以上)
解体・売却(解体に30億円、売却額10〜15億円+公共施設の移転費用)
一部フロア閉鎖改修(40億円以下)
減築による改修(40億円)

市は費用が安い一部フロア閉鎖での改修と減築による改修を視野にいれていました。
しかし、今回来年8月の閉店が決まった為
一部フロア閉鎖での改修案がなくなりました。

これについては本年度中に方向性を示すとしています。

再開発の可能性もありますが
市が土地を売却しない限り、分譲マンションを含む大型の再開発などはほぼ不可能です。

まず市が建物を解体して、売却する必要があります。

また大型の商業施設も難しいと予想します。

例えばイオンモールを誘致した場合
周辺の道路は片道1車線なので
深刻な渋滞が発生します。

ただ立地や敷地面積、延床面積は十分なので売却すれば大型の再開発に繋がる可能性があります。

岡山市を中心にたくさんの話題を書かせて頂いております。
福山駅前はこう変わる!再開発オリジナル画像!!
福山駅前で高層マンションを含む大型再開発計画が明らかに
・四国最大の四国水族館は2020年春オープン!!成功の鍵は岡山市、倉敷市、福山市?各都市からのアクセスや見所を徹底調査
などご興味がある方は是非他の記事も見て下さい。よろしくお願い致します。

今回はさんすて岡山のリニューアルについてご紹介致しまします。

現在さんすて岡山は増床&リニューアルを行っています。

出店テナントは
・蕎麦屋で一杯ソバキチ岡山(仮称) 名古屋以西は初出店?
・天婦羅えびのや岡山(仮称) 岡山市内初出店
・釜戸ごはんさち福や岡山(仮称)岡山市内初出店
山方永寿堂
の4店が出店すると予想しています。

この内3店の求人情報が営業時間8時〜23時となっており、営業時間が長いテナントが出てくる可能性があります。

そしてさんすて岡山は増床に伴い全長が大きく伸びます。
現在のさんすて岡山北館から南館までは216mでしたが、増床後は330mとなります。
この距離は地下改札からイオンモール岡山までの距離とほぼ同じ距離になります。

さらに山陽SC開発は今後サンフェスタ岡山のあった場所も運営する予定です。
今までサンフェスタ岡山を運営していたJRサービスネット岡山の売上額は127億円、JR岡山支社内の店舗数は70店舗。
この内17店舗をさんすて岡山に譲渡します。山陽SC開発の力がさらに強くなるでしょう。

山陽SC開発について

岡山市を中心にたくさんの話題を書かせて頂いております。
・おかやま桃太郎まつりの花火大会が復活か?2022年の開催を目指す!!!
・新商業施設OKAYAMA Mall!?岡山市駅前町一丁目2番3番4番地区第一種市街地再開発事業のHPが公開へ!!
・四国最大の四国水族館は2020年春オープン!!成功の鍵は岡山市、倉敷市、福山市?各都市からのアクセスや見所を徹底調査
などご興味がある方は是非他の記事も見て下さい。よろしくお願い致します。


さんすて岡山リニューアル情報まとめ
Machi Tag

今回は中四国の百貨店についてご紹介致します。

昨今大手百貨店は店舗整理を進めており、地方にあるそごう、三越、高島屋は次々と閉店を発表しています。

そごうは徳島店を2020年8月末に閉店する事を発表しました。これにより全国で初めて百貨店がない都道府県となります。

C6C7BED2-987D-4639-88BF-DEB3755C1F62
 
上記はそごうが示した店舗別の評価です。
損益・客数を見ると首都圏のみ黒字
地方店は全て赤字となっている模様です。
(所沢店は埼玉県であり、実際には首都圏に入ります)

三越も全国で店舗整理を進めており中四国の店舗も不採算店舗に入っています。
三越はこれ以上閉店する事はないとしていますが、以前も同様の発表後に地方店の閉店を発表しており、予断を許さない状況です。

高島屋は米子高島屋の株式を全て地元企業のジョイアーバンに譲渡する方針です。米子高島屋は高島屋として運営を継続しますが、株式会社高島屋は経営から退きます。
 
ちなみに東館はマンガミュージアムなどを含む複合施設グッドブレスガーデンになるそうです。
この結果を見てみると
中四国の百貨店でもわずかに黒字になっている店舗はありそうですが、もはや安定して収益がある百貨店はないのかもしれません。

百貨店は大変苦しい状況であり
今後も閉店が続くと見られます。

岡山市を中心にたくさんの話題を書かせて頂いております。
・おかやま桃太郎まつりの花火大会が復活か?2022年の開催を目指す!!!
・新商業施設OKAYAMA Mall!?岡山市駅前町一丁目2番3番4番地区第一種市街地再開発事業のHPが公開へ!!
・四国最大の四国水族館は2020年春オープン!!成功の鍵は岡山市、倉敷市、福山市?各都市からのアクセスや見所を徹底調査
などご興味がある方は是非他の記事も見て下さい。よろしくお願い致します。

このページのトップヘ