momocharosanブログ

2019年02月

ホテルニューアワジグループは津山国際ホテルを継承・移転した形となる「ザシロヤマテラス津山別邸」をグランドオープンした。
新ホテルは地上9階、地下1階、延べ床8200m2、総事業は32億円。
客室は65室、全11タイプの客室を用意。ビジネスタイプや露天風呂テラス付きの部屋などがあります。さらに愛犬家には嬉しい愛犬と宿泊出来る専用フロアを設けドッグランも設置。
ちなみに愛犬と泊まれるホテルは満足度が高くリピート率も良いそうです。2017年の調査では今後愛犬を連れて行きたいスポットとしてペットと泊まれるホテル、ペットと泊まれる温泉宿・スパリソードが60%近くを占めています。
FullSizeRender
FullSizeRender
8階には津山城跡を見ながら入る事が出来る展望露天風呂「城見SPA」を設置。
FullSizeRender
予想宿泊者数は年間2万4000人。
露天風呂付きで愛犬と共に宿泊出来るのはとても魅力的です。私も機会があれば是非行ってみたいです。プチ温泉旅行に皆様もいかがでしょうか。
KSB様

今回は長谷工コーポレーションについてご紹介致します。
長谷工コーポレーションとは東京都港区に本社を置く準大手ゼネコンです。主に関東地方でマンション開発を行なっているので知らない方がほとんどだと思います。
しかし長谷工コーポレーションは建築会社系デベロッパーとしてはマンション建築が業界トップ、売上は8000億円を超える超大企業です。
そして昨年長谷工コーポレーションの中四国不動産営業拠点が岡山駅前に開設されました。
開設理由は中国・四国エリアにおけるデベロッパー事業の展開と管理業務の拡大としています。
長谷工コーポレーションは今まで大都市圏に特化した事業戦略を進めていましたが今後は地方戦略を急ピッチで進めるようです。
そして地方戦略としては駅前の再開発事業を中心に攻勢をかけていく方針を示しています。もしかすると近いうちに岡山駅前や高松駅前において新たな再開発プロジェクトが動き出すかもしれません。

今回はイオンモール岡山の来客手段や平均滞在時間などを調査してみました。ただし当ブログ調べであり実際とは大きく異なる場合がございます、ご注意下さい。
イオンモール岡山の来客数などは詳しく公開されていませんが過去の報道から予想します。
イオンモール岡山初年度来客数は1800万人、その内約3割がマイカーだったと報道されています。そして2年目は無料駐車時間を増やし来客数が2000万人を超えたとされています。
初年度マイカー来客数
1800×0.3=540万人
2年目マイカー来客数
2000−1800+540=720万人
2年目以降マイカー比率
720÷2000×100=37%
マイカー来客数720万、比率約4割と推測されます。そしてマイカー以外の来客数は1280万人、比率約6割と推測します。
こうして見るとマイカー以外の来客数がとても多い事がわかります。ちなみに郊外のイオンモールはマイカーが8割〜9割とされています。
そして次に平均滞在時間を計算してみました。
イオンモール岡山はホームページで駐車場利用状況を見る事が出来ます。そこから平日の平均稼働率7割、休日9割程度と予想しました。
年間休日数を123日とすると
休日が1.3倍の稼働率なので駐車場利用客は休日2.34万人、平日が1.8万人。
駐車台数2500台、1台に2人乗っていたとすればマイカー利用客の平均滞在時間は約2時間程度でしょう。
※提携駐車場を含んでおりません。数値も予測値が多いので参考程度にして下さい。

広島市の強盗殺人指名手配犯が岡山県内に逃走していると報道されています。
皆様本日は出来る限り早めに帰宅をお願い致します。また複数人で帰宅して下さい。お子様がおられる方は十分注意してあげて下さい。
追記
岡山駅はニュースサイトの誤報でした。大変申し訳ありません。
news24
ヤフーニュース

岡山市西部の庭瀬周辺がスーパー激戦区となっています。周辺約700mの範囲にはゆめマート、マルナカ、ハローズ、わたなべ、ミスターマックス、ディオが営業しています。余談ですがミスターマックスは岡山県に1店舗しか出店しておらず穴場でおすすめです。
この周辺では近年人口が増加している点や物流面でメリットがあるそうです。
そんな中ディオ庭瀬店は2月11日に閉店しました。原因は競争激化による閉店と予想されます。
KSBニュース

このページのトップヘ