momocharosanブログ

2018年08月

今回は市町村別の2045年推計人口について書きたいと思います。2045年の人口順位を以下に示しました。ここで驚きなのが岡山市の減少率が異常に低い事です。人口増減率は人口上位30位(東京都は区割りなので含めず)の中で5位となります。岡山市と同規模の政令指定都市を赤色にしてみると軒並み高い減少率で30年間で約10万人の減少となっていますが岡山市は3万人減少に留まります。これに合わせて人口順位も21位から18位に上がるようです。(東京都含まず)さらに人口減少率が変わらなければ2062年には新潟市、熊本市、浜松市、堺市、北九州市を抜き去り13位にまで上昇するようです。
次回は中四国についてまとめたいと思います。

順位
1位神奈川県横浜市 
344.6万人(2045年) -7.5%(増減率)
2位大阪府大阪市
241.0万人-10.4%
3位愛知県名古屋市
217.3万人-5.3%
4位北海道札幌市
180.5万人-7.5%
5位福岡県福岡市
165.4万人 7.5%
6位神奈川県川崎市
154.9万人5.1%
7位京都府京都市
129.7万人-12.1%
8位兵庫県神戸市
129.5万人-15.7%
9位埼玉県さいたま市
128.5万人1.7%
10位広島県広島市
112.2万人-6.0%
11位宮城県仙台市
92.2万人 -14.7%
12位東京都世田谷区
914.4万人1.2%
13位千葉県千葉市
90.5万人-6.9%
14位東京都練馬区
79.4万人 10.1%
15位福岡県北九州市
77.1万人 -19.8%
16位東京都大田区
74.9万人4.6%
17位大阪府堺市
70.7万人-15.7%
18位静岡県浜松市
70.7万人 -11.7%
19位熊本県熊本市
69.0万人-6.8%
20位新潟県新潟市
68.8万人-15.0%
21位岡山県岡山市
68.4万人 -4.9%
22位神奈川県相模原市
63.6万人 -11.6%
23位東京都都江戸川区
62.0万人 -11.6%
24位東京都板橋区
61.0万人 8.6%
25位千葉県船橋市
60.3万人-3.1%
26位東京都杉並区
59.0万人 4.6%
27位埼玉県川口市
58.7万人 1.6%
28位東京都足立区
58.6万人 -12.6%
29位東京都江東区
58.1万人16.7%
30位静岡県静岡市
56.7万人 -19.5%

大手デベロッパーによる岡山市中心部再開発計画をまとめました。

大手デベロッパー6社

野村不動産
野村不動産は岡山駅東口で関西地域を除く西日本初の再開発事業を計画しています。東口の再開発が終わるまでは新たな再開発を計画する事はないと思います。

三菱地所レジデンス
岡ビルの大型再開発を計画しており当面は他の再開発をする事はないと思います。

住友不動産
首都圏を中心に再開発事業を行なっており7大都市圏以外の政令指定都市で事業はほとんど行なっていません。

東急不動産
首都圏での再開発事業がほとんどで地方進出はなさそうです。

森ビル都市企画
地方都市(特に西日本)でも大型再開発を行なっており杜の街作りプロジェクトでも助言役となっている。岡山市で大型再開発を行う可能性は高いと思われます。

三井不動産
地方都市でも再開発を行なっているが今のところ首都圏と近畿地方中心の再開発が多い。ただし三井不動産は以前から岡山県にも目を向けている企業です。三井アウトレットパークや三井ガーデンホテルも岡山県に展開しています。もしも岡山市中心部で再開発事業をしてくれれば大変面白いと思います。

その他

JR西日本
駅前を中心に再開発事業を行なっており岡山駅東口の再開発にも関わっています。JR西日本管轄の政令指定都市は大阪市、堺市、京都市、神戸市、岡山市、広島市となっています。(九州は一部路線の為、除きます)この6市への再開発事業は積極的に行うと予想されます。

両備グループ
岡山市に本社を置く会社で着実に地元基盤を固めています。杜の街作りプロジェクトは同社にとって大規模再開発でありこのプロジェクトが落ち着くまでは別の大型再開発は難しいと思われます。
訂正
杜の街づくりプロジェクトはSPCを使うので両備本体の開発なら可能性はあります。

岡山市の再開発事業は大手デベロッパーも加わり一層過熱しています。特に大手デベロッパー野村不動産は関西地域を除く西日本初の再開発事業を岡山市で行う事を決めました。野村不動産は中期経営計画の住宅事業成長戦略において新たな事業エリア進出による事業拡大を目指しておりその足がかりとして岡山市を選んだようです。その他にもフージャースコーポレーションは西日本初の再開発事業を岡山市で行う事を発表しています。

人気ラーメン店「立川マシマシ」が岡山新店をオープンするとの事です。立川マシマシは大人気の二郎系インスパイアラーメン店で全国各地にファンがいますが関西圏には出店していません。関西や九州などにも出店を望む声が多い中、関西を飛び越えて岡山に出店します。
出店場所は岡山市北区鹿田本町315-2 オメガ鹿田店駐車場内に新店舗を作るようです。出店時期は不明ですがとても興味と食欲をそそられるラーメン店です。

立川マシマシ&立川家Twitter

次は杜の街づくりプロジェクトについての情報をまとめたいと思います。
8E6E5000-5022-4C32-843C-A76BFD54BE26
A96F7CA6-E443-41E2-BF07-4E345F09D5C3

開発者
杜の街づくりプロジェクト1合同会社(両備グループ100%出資会社)
開発助言
森ビル都市企画
総延べ床
10.5万m2
容積率
約600%
広さ
1.7ヘクタール
建築物
マンション、店舗、オフィス商業、商業ヘルスケア計5棟
計画階数
マンション棟 地上37階 地下1階
店舗棟 地上3階 地下1階
オフィス商業棟 地上9階 地下1階
商業ヘルスケア棟 地上6階 地下1階
高さ
マンション棟 134m
他不明
完成予想
2021年
総事業費
300億円
事業内容
両備が手がけるマンションですがグレースタワーとなるのか新ブランドとするのかは不明です。商業施設はオフィス商業棟(1.2階)、商業ヘルスケア棟(1.2階)、店舗棟(全ての階)に設けられます。各棟の屋上には庭園(緑地)を多く設けるようです。写真にはジャクジーなども写っています。その他商業ヘルスケア棟の屋上には時計塔?や教会風な建物(模型では確認出来ず)まであり個性豊かな印象を受けました。
4FB06FB5-2A1E-49DA-A377-8DBBB5DB82ED




岡山県
鳥取県
香川県、高知県
愛媛県
徳島県

このページのトップヘ