momocharosanブログ

2018年06月

皆さん兵馬俑はご存知でしょうか。
兵馬俑とは古代中国において死者を埋葬する際に副葬された兵士及び馬をかたどったものです。この兵馬俑の中でも秦始皇帝陵はとてもロマンあふれる遺跡で私が一番好きな世界遺産です。この秦始皇帝陵は元々古い文献などには記述がありましたが長い間発見されていませんでした。ところが1974年地元の農民が井戸を掘ろうとした際に偶然兵馬俑のカケラを発見しこれを掘り返すると人間の形をした兵馬俑を見つけました。その後の調査で東西200メートル以上南北60メートル以上におよぶ兵馬俑坑1号坑と兵馬俑6000体が手つかずの状態で見つかり世界的な大ニュースとなりました。兵馬俑は現在までに8000体見つかっていますが同じ顔の物は一体もなく全てオリジナルのようです。ちなみにこの兵馬俑はハムナプトラ3の呪われた皇帝のモデルとなった事でも有名です。
FullSizeRender
長々と前置きを書きましたがこの兵馬俑(レプリカ)は姫路の太陽の公園にて実際に見る事が出来ます。太陽の公園では他にもモアイやピラミッドなども見ることが出来るテーマパークとなっています。興味のある方是非一度行って見てください。
IMG_2768
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_2732






天満屋は岡山市北区に建設中の複合商業施設「問屋町テラス」を10月6日にオープンする事を発表した。
出店テナントはブライダルジュエリーや産婦人科クリニック、写真館、カフェ、イタリアンレストラン、美容室、保育園などを誘致しモデルハウス9棟も合わせて建築する。(詳細は画像にて確認下さい)
問屋町テラスは一部2階建延べ床面積は1613m2となります。特設サイトでは問屋町テラスオープンまでのカウントダウンが行われています。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender


FullSizeRender
FullSizeRender




今回は完全にネタなので信憑性は全くありません。
アップルストアは2018年に3店舗出店を計画していますが出店地は公開されていません。ただし出店地を連想させるロゴを公開しています。
IMG_4351

一番上は新宿のネオン街を表しており左下は未公開ですがアップル京都と予想されています。右下のロゴはほとんど予想が出ておらず不明です。
皆さんは右のロゴが何に見えますか。私はピンク色と形から桃を連想させるのですがいかがでしょうか。
ちなみに現在アップルストアは中四国地方以外の地域には全て出店をしています。先日オープンしたアップルストア新宿は丸井のテナントとしてオープンしたのでもしかすると噂されているドレミの街のテナントとして入れば面白いのですが…
日本経済新聞の記事よりAppleは今後5年間で複数のApple Storeを新規オープンすると公表しているのでどのみち中四国地方にも5年以内には出店しそうです。
今回は完全にネタだったので注意して下さい。

問屋町にあるオレンジホールが取り壊され複合商業施設施設が再開発されます。施設名は問屋町テラスとされており再開発は天満屋グループが行います。
天満屋の江国成基社長は問屋町テラスについて「一般的な物販をやろうという気はない。住宅展示場を核に、カフェや花屋など雰囲気に合うセレクトショップなどを誘致しようとしている」と発言しています。
問屋町テラスに入居するテナントが求人情報から一部判明しました。
・西山ファームが手がける初の牧場直営カフェ
・問屋町ワインバル八十八商店
またオープン時期は秋とされていましたが求人から10月にオープンを予定しているようです。
他テナントも分かり次第追記させて頂きます。
FullSizeRender

このページのトップヘ