momocharosanブログ

今回はアメリカで大絶賛されているおかやま工房リエゾンについてご紹介致します。
ご存知の方も多いかもしれませんがおかやま工房リエゾンは岡山でNo.1と言われるほどの超人気店です。
しかし実は岡山だけではなくアメリカのアナハイムにも出店しています。そしてこのアナハイム店が今アメリカで大人気となっています。
アナハイム店のGoogle評価は☆4.7、レビューでは感動した、とても興奮した、素晴らしいなどと大絶賛されています。
興味のある方はokayama kobo anaheimで検索してみて下さい。
さらにアメリカの検索サイトではOkayamaの関連キーワードとしてOkayama koboの名前が出てくるそうです。
そして去年のニュースになりますが「パン業界に革命を起こしたおかやま工房2年越しの夢をかなえ念願の米国進出」と特集されていました。

Weekly LALALA様

この中で私が特に素晴らしいと感じたのがおもてなしの接客です。記事にはアメリカ出店に伴い人材育成に苦労したと書かれていました。しかしその甲斐あってかGoogleレビューには接客が素晴らしいと書いている方が大変多かったです。
最後になりますが岡山市民として世界で活躍されている岡山のパン屋さんを誇りに思いました。
皆様もぜひ世界に通用する岡山No.1のパンをご賞味ください。
また岡山のブロガーさんがとても詳しく紹介されていたのでもしよかったら参考にしてみて下さい。

HARE note様

岡山市を中心にたくさんの話題を書かせて頂いております。岡山中央卸売市場で食べる岡山県で一番美味しい海鮮丼や岡山県瀬戸内市にある日本一の駄菓子屋が増床などご興味がある方は是非他の記事も見て下さい。よろしくお願い致します。

今回はイオンモール倉敷についてご紹介致します。
イオンモール倉敷は来館客数など基本的に非公開としています。しかしイオンモール倉敷は投資会社イオンリートが関与しているのでイオンリートの決算書から一部公開されています。
2018年3月〜2019年2月までのイオンモール倉敷来館客数は1200万人だったようです。またイオンモール倉敷の資産価値は197億円、不動産賃貸事業収益は年間約14億5000万円となっていました。ちなみに2017年9月〜12月の間に行った大規模リニューアル・増床は1億3200万円の投資に対して990万円の賃料増額効果があったようです。
ただし報道では約100万人増加の1300万人の来館客数を目指していたそうなので目標は未達だったようです。
そして最後に私が気になったのは来館客数の少なさです。気になって調べてみましたが数年前のデータではやはり1700万人とされていました。もしこれが本当だとすれば大幅に落ち込んでいる可能性があります。
一部報道でイオンモール岡山開業の影響で売上が400億円を下回っているとされていましたがここまで来館客数が減っているとは思いませんでした。豪雨の影響があるのかもしれませんが2017年リニューアル時の報道で1300万人を目指すとしているので豪雨前から来館客数が減少していたようです。
私も思い入れがある商業施設なので是非これからも頑張って頂きたいです。

岡山市を中心にたくさんの話題を書かせて頂いております。さんすて岡山増床に伴う大規模リニューアル、超大型再開発岡山駅東口再開発やイトーヨーカドー跡地再開発などご興味がある方は是非他の記事も見て下さい。よろしくお願い致します。

愛媛県松山市一番町一丁目・歩行町一丁目の再開発計画が発表されました。計画では約0.7ヘクタールの土地に高層マンションやホテル、宴会場などを整備する予定です。
高さは当初99mの予定でしたが地域住民からの要望により高さを抑えて再設計するようです。イメージ画像では30階程度のマンションになっています。
そしてこの事業はなんと森ビル都市企画や東急不動産、戸田建設など6社による企業グループが担う事になっています。
森ビル都市企画といえば六本木ヒルズなどの大型再開発でとても有名な企業です。東急不動産も首都圏を中心にしている企業なので地方で再開発をする事はとても珍しいです。
先日は高松市の再開発計画に阪急不動産が参加した事に驚きましたが今回は松山市の再開発事業に森ビル都市企画や東急不動産が進出します。
ここからは私の予想ですがイメージ画像から東急不動産のブランズマンションだと予想しました。端にある窓の形などがブランズ川口本町にとても似ています。
また総事業費は約200億程度と予想します。
松山市一番町一丁目再開発
IMG_5813
ブランズ川口本町
5204E41D-E7C6-4770-B623-976BE70AF6C0



このページのトップヘ